睡眠健康指導士初級の試験ってどんな感じ?受験してきました

睡眠

初級睡眠健康指導士養成講座を受講してきましたので、その感想を記事にしてみました。

試験内容や、講座の内容についての口外厳禁となるため、触れない範囲でお伝えしたいと思います。

気になる方はぜひご覧ください。

睡眠健康指導士とは

日本睡眠教育機構が主催している睡眠の資格です。

初級睡眠健康指導士と、上級睡眠健康指導士の2種類があります。

睡眠学教育を通じて正しい睡眠知識を社会の人々に伝え、国民の健康増進に寄与する人材を育成するために、睡眠教育機構では睡眠健康指導士の育成と資格認定を行っています。なお、睡眠健康指導士認定は日本睡眠教育機構独自のもので、医療行為などを行えるものではありません。

ー日本睡眠教育機構のHPから引用

睡眠健康指導士の申込から当日まで

受験費用は?

【初級睡眠健康指導士資格】
未取得:23,000円(学生:12,000円)
取得済:12,000円
※FAXからの申込の場合は各2,000円加算されます。

【上級睡眠健康指導士資格】
未取得:109,000円(学生:55,000円)
初級資格保持者:88,000円
上級資格保持者:55,000円
※FAXからの申込の場合は各2,000円加算されます。

上級睡眠健康指導士資格となると、かなり高額となります。

また、3年ごとに更新が必要なため、維持し続けるとコストがかかります。

申込はWEBから申込み

申込は公式HPの記載の申込フォームから申し込みが可能です。
FAXからでも可能ですが、割高になります。

入金はPayPalを使用して入金します。

受験前に出席票などが送付される

受講1~2週間前に出席票や当日使用する資料(レジュメ)などが届きました。

受講した証として、受講後返信用封筒に出席票などを入れて返送します。
この対応を期限までに行わないと受講したことが認められないため、試験の出来がよくても一発不合格になるとのことです。

当日はzoomでオンライン受講

当日はzoomを使用して講座を受講して最後に試験を受けます。以前は会場試験だったようですが、コロナということもあり現在はオンライン講義となっています。

会場に行く手間がなくなるのでとても楽でした。

講師の先生は毎回変わるため、資格更新で受講される方も前回とは違った発見があるようです。

開催スケジュールは?

認定講座は初級養成講座と上級養成講座の2種類があり、講座を受講し、講座終了後にお行われる試験を受験し、その試験結果の結果をもって合否が判定されます。

情報漏洩にならない範囲で説明いたします。

初級睡眠健康指導士養成講座

2か月に1回開催されます。定員は90名です。

講座は1日で終了し、
午前と午後に講義があり、午後の最終講義終了後に試験が行われます。

上級睡眠健康指導士養成講座

3~4か月に1回開催されます。定員は50名です。

講座は3日間行われ、1週目の土日と、翌週日曜日に行われます。
日曜日の最終講義後に試験が行われます。

受講後の感想

実際に受講してみていくつか感じた点を述べていきたいと思います。

講座の内容が興味深い

初級養成講座は初級向けの講座内容だと思います。ですが講師の方の説明が面白く、講座間に休憩が設けられるので、久々に講義を受講した身からすると1日があっという間でした。

また、参加者の質問が興味深くレベルの高い質問が多く、それも含めて大変ためになる1日になったなぁと思いました。

結構な人数が参加していた

定員が90名で今回は受付終了になっていたので、多くの人数が視聴していました。
資格更新の方も中にはいらっしゃったのですが、それでも睡眠に関しての関心が高まっている証拠だと思いました。

NO勉強でも試験は合格できるかも…?

講義内容や試験問題の漏洩はNGとなるため、感想という感じでお伝えします。

日本睡眠教育機構の紹介では初級の範囲は睡眠検定3級程度とのことですが、結論そこまでしっかり勉強しなくても今回は合格できるのではないかな、と思います。

※睡眠検定についての参考書やポイントなどは以下の記事で説明しています

睡眠検定の問題や難易度は?必要な参考書について解説します
皆さんは睡眠検定というのをご存じでしょうか。 一般社団法人 日本睡眠教育機構(JSES)から睡眠検定という睡眠に関わる検定があります。 今回は 睡眠検定の概要 睡眠検定の難易度 睡眠検定受験の注意事項 睡...

だからと言って、試験がとても簡単というわけではなく、講座の内容がをしっかり頭に入っていないと合格できないと思います。試験問題の中には回答に迷うような問題もありました。

講座を聞いただけでは不安だという方は事前に勉強して睡眠検定3級の受験をしてからの受講を強くお勧めしますが、記憶力に自信がある方や、講義をメインにあわよくば資格が取得できればいいなという方は勉強しないで臨んでもいいと思います。

ただ私はしっかり勉強して臨んだこともあり、講義の内容がさらに定着でき、さらに知らない知識を身につけることもできたので、勉強して越したことはありません。

あくまでも今回の試験を受講しての感想ですので、参考にしてください。

気になる合否の判定はメールと郵便から

今回は2021年9月に受験しましたが、結果は先に9月中にメールで通知され、その後郵送で合格結果が通知されるとのことです。

※メールはWEB申込者限定です。

また、合否に関わらず結果が郵送されるとのことです。

ちなみに、合格基準は公表されないので何問正解すると合格なのかは分かりません

現時点で結果が出ていないのですが、無事合格通知が来ることをお祈りします。
(追記)無事合格しました!メール通知は、受験日の10日後ほどで、合格証書は受験日から2週間ちょっとで送付されました。

初級合格して上級もチャレンジ!

初級の資格試験を今回受講してみて、けっして安いとは言えない値段ですがとても学びのある講座でした。

今回の受講を活かして、今後も上級資格取得も目指して睡眠に関する勉強を続けていき、多くの人に睡眠に関する手助けができたらと思います。

もし睡眠に関する資格について知りたい方は、以下にまとめていますので是非そちらもご覧ください。

睡眠の資格の種類は?おすすめは?一覧にしてみました
睡眠に関する資格と、受験概要について一覧にしてまとめてみました。睡眠について学んでみたい人から仕事のキャリアアップにつなげたい人まで様々な資格を紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました